July 29, 2013

CMWC Lausanne: Squatting at Milk House


BakeRié was in Maison Occupée
 Photo by Atsuko


ローザンヌで過ごした10日間はとても学ぶ事がたくさんありました。まずは、滞在先が初めてのスクワットだったということ。この建物はもともとはミルクハウスだったそうで、人の出入りがあり今では15人くらいのベジタリアンたちが共同生活をしている。


My first time squatting with 15 people at Maison Occupée in Lausanne.





BakeRie in Lausanne

BakeRie in Lausanne

Woah! All cookies are gone when I got home. Made me so HAPPY ♡

明日の自転車カフェ用に作ったクッキーが、酔っ払って帰って来て一口食べようとしたら全部食べられてたー!笑
でもそれってうれしい♡


Untitled

Untitled

Maison Occupée, Lausanne

Untitled


たくさんの人たちがここで共同生活をしているのであろうと感じさせられるここの大きな台所には、いつも食べ物のストックが充実している。そしてそれをみんなでシェアをするという生活。完全に大家族と生活する気分。マーケットで売れないB級品野菜、誰かが作ったアプリコットのコンフィチュール、昔に日本からアナーキーミーティングに来ていた人たちが置いてったすりごまやきな粉... ここにある食材を使って作りたい人が料理をしみんなに振舞う。準備が出来たら中央階段のカウベルを鳴らし皆でテーブルを囲み食事を共にする。旅人との出会いが多く、人種も多彩。テーブルではフランス語、ドイツ語、英語、日本語といろんな会話が毎日飛び交う。そして自分たちが見てきた国の事情を語り合う。それは、社会についてだったり、食べ物についてだったり、自転車のことであったり、いろいろ。

人にはいろいろな考えと意見があり、このような場では、それをどのように理解してちゃんと自分の意見を人に上手く伝えるのかが問われる。私は難しいことを伝えるのが苦手で、私の場合、自分が経験してきたおもしろネタをおもしろおかしく表現して人を笑かすのがすきです。今夜もだれかが私のネタ話で豚っ鼻でブヒブヒ笑っていた。本当にうれしい。

No comments:

Post a Comment